路線を選ぶ

高速バスで向かえる場所はいくつも有りますが、その中には複数のバス会社が路線を提供しているところもあります。複数の路線が使える場合、路線ごとに料金が異なるので、それぞれを比較して安い路線を使うことで、高速バスをより安く利用することができます。その場合料金が安い代わりに気を付けなければならない点もあるので、そちらも合わせて確認しておきましょう。

高速バスの路線は、到着時間や発着自国などの違いのほか、使用しているバスにも違いがあります。長距離路線で料金が安い場合は、使用しているバスが4列シートになっていることが多く、乗客をより多く乗せられる分、料金を安く設定しています。料金が高くなるごとに、1+2列シートや3列シートといったバスを採用することが多いので、とにかく安く高速バスを利用したいなら、4列シートのバスを探しましょう。

高速バスの安い路線は、4列シートを採用していることが多いのですが、4列シートバスは非常に狭く、場合によっては知らない人と隣接して過ごすことになるので、中々落ち着くことが出来ないという意見も見られます。身体を動かすスペースも無いので、身体にかかる負担も大きく、お世辞にも快適とはいえないので、料金を優先することも大切ですが、快適さにも多少は目を向けたほうが良いでしょう。

サービスを活用

遠方への移動を安く行える高速バスですが、キャンペーンを活用することで、よりお得に利用することができることがあります。高速バスを運行しているバス会社はいくつかあり、それぞれ用意しているキャンペーンが異なるので、目的地に向かうバス会社が複数ある際は、利用できるキャンペーンがあるかどうか確認して、よりお得に使えるほうを利用しましょう。

高速バスを運行するバス会社では、ポイントサービスとの連動を行うところが増えています。独自のポイントを用意しているところもあれば、提携を結んだ企業のポイントサービスとの連携を行うところもあり、何度も高速バスを利用することで、より安く乗車券を購入できるようになったり、乗車券の価格によってポイントが溜まり、提携企業のお店で商品を安く購入できるようになったりといったサービスが使えます。普段使うお店がポイントサービスを利用できるのであれば、高速バスのポイントも積極的に役立てましょう。

バス会社では日常的に使えるキャンペーンだけでなく、特定の時期だけ使える限定のキャンペーンも実施しています。バス会社の何らかの記念日だったり、災害を受けた観光地の応援だったりと、キャンペーンの理由は色々有りますが、大抵は特定の路線に限り割引が適用されるなど、料金がお得になるサービスが提供されるので、バス会社を利用する際は、そうしたキャンペーンがあるかどうかも調べておきましょう。

割引を利用する

遠方への移動手段はいくつかありますが、その中でも高速バスは比較的安く移動できるということで、多くの方が利用しています。そのままでも料金は安いですが、割引を使用することで更に安く利用することができるようになるので、高速バスを利用する際は、まず利用できる割引が無いかどうか調べてから利用するようにしてください。

高速バスで利用できる割引には色々な種類があり、使用できる条件もそれぞれ異なります。学生が利用する場合は、学生割引が利用できることが多く、学生証などを提示することでより安く乗車券を購入出来ます。似たような割引にシニア割引もありますし、大勢で旅行に行く際は団体割引が利用できることもあります。バス会社の公式サイトなどでも説明しているので、まずはそちらをチェックしてください。

高速バスの料金は時期によっても変動します。旅行シーズンに入ると、より多くの利益を得るために、乗車券の料金が高くなることが多いのですが、逆に乗客が少ない時期は料金が割引されることが多いです。そのためバスを利用できる日程を調整できる際は、極力料金が安く設定されている日をチェックしておきましょう。更にバス会社によっては、特定の曜日に割引を行っていることもあるので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

高速バスをお得に使う

高速バスは高速道路を使って目的地に向かうバスで、鉄道とは違い、乗り換えなどを使わずに長距離を移動できたり、より安く遠方に移動できたりと、様々な利点を備えています。更に使い方次第でよりお得に利用することができるので、なるべく移動費を抑えたいという方にもオススメです。高速バスをお得に使うには、どういった点に気をつければよいのでしょうか。

高速バスをお得に利用するためには、料金を下げる割引やキャンペーンが無いかチェックしておくことが大切です。バス会社によって適用される割引には種類があり、学生割引やシニア割引など、年齢によって適用される割引が利用できたり、特定の曜日に利用できる割引や、旅行ツアーなどの団体での利用時に適用される団体割引など、他にもたくさんの割引が利用できるので、自分が使えそうな割引が無いかチェックしておきましょう。さらにバス会社によってはポイントサービスなども利用することができ、乗車券の購入時にポイントが加算され、提携を結んだ企業の商品を割引できるなど、他の形で移動費を還元できます。

高速バスをよりお得に利用したいときは、使用するバスの路線にも注目してみましょう。長距離を移動するバスの場合、複数の路線が存在し、それぞれで使われているバスが異なります。4列シートのバスは乗客数を増やせる分、料金を安く設定しているので、よりお得に移動したいなら、4列シートのバスを使っている路線を探してみましょう。その代わり移動中は狭い座席に長時間座ることになるので、快適に過ごしたいのであれば、多少高くても3列シートのバスを使うなど、楽に移動できそうな路線を利用しましょう。

 

参照ページ《高速バス・夜行バスの予約 | ロイヤルエクスプレス